fujii.jpg藤井香織 (フルート) Kaori Fujii
藤井香織は、安定した技巧と深い音楽性を兼ね備え、クラシックからコンテンポラリーまであらゆるジャンルで高い評価を受けている。・・・続きプロフィール全文

2009年01月26日

プロフィールをもっと知りたい!

出身:東京
趣味:ピラティス・映画観賞・ネイルアート
特技:いつまでも寝続けること(笑)
好きな食べ物:おうどん
ストレス解消:仲のよいお友達たちとの夜中の長電話(笑)


posted by JapanArts at 12:06| もっと知りたい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロフィール

fujii.jpg藤井 香織(フルート) Fujii Kaori

藤井香織は、安定した技巧と深い音楽性を兼ね備え、クラシックからコンテンポラリーまであらゆるジャンルで高い評価を受けている。
 
東京藝術大学卒業後、2001年10月から安田文化財団、その後、2003年9月からロームミュージックファンデーションの助成を受け、シュトゥットガルト国立音楽大学ソリスト・クラスに留学、2004年5月に最優秀で卒業。フルートを三上明子、J.ゴールウェイ、W.シュルツ、A.ニコレ、P.マイゼン、J.C.ジェラールの各氏に、ソルフェージュを茂木眞理子氏に師事。 国内においては96年「第7回日本木管コンクール」、97年「第14回日本管打楽器コンクール」、98年「第67回日本音楽コンクール」のすべてにおいて画期的な史上最年少第1位を獲得、海外においても、98年「第44回マリア・カナルス国際コンクール」で史上最年少第2位入賞,併せて特別賞を受賞。さらに朝日新聞社賞、E・ナカミチ賞を受賞するなど受賞歴は枚挙にいとまがない。 これまでに新日本フィル、東響、都響、読響等の国内主要オーケストラや、スーク室内オーケストラ、ウィーン弦楽トリオ、シンフォニア・ヴァルソヴィア、スタニスラフ・ブーニン、フィリップ・モル、アルブレヒト・マイヤーをはじめとする国際的アーティストと共演、NHK、ZDF(ドイツ第2国営放送)をはじめ多くのテレビ・ラジオ番組への出演、さらには各地の国際音楽祭へのゲスト出演など活発な活動を展開している。2003年3月には、国際交流基金の主催により中南米に招かれ、ペルー交響楽団、ヴェネズエラ交響楽団等と共演、5ヶ国6都市の12回に及ぶコンサート全てにおいてスタンディングオベーションを巻き起こし、各新聞、雑誌の批評でも絶賛され、中南米デビューを果たす。同年11月には、ドイツで開催された「第10回クーラウ国際コンクール」デュオ部門で、ピアニストの姉、藤井裕子とともに日本人初の第2位に入賞した。 また、2005年2月、日本大使館の主催により、藤井裕子と共に、パナマ、ニカラグア、エルサルバドル、ホンジュラス、グアテマラの5カ国8都市に招かれリサイタルツアーを行い、各国にて大成功を収めた。更に、2006年3月にはワシントンD.C.のケネディーセンターでコンサート。総スタンディングオベーションで華やかにアメリカデビューを果たす。そのコンサートは全世界へインターネット同時配信された。

これまでにビクターエンタテインメント株式会社より5枚のCDがリリースされ、幅広く多彩な魅力を発揮し、いずれも話題を呼んでいる。さらに、2007年5月にはフルートとギターを中心としたラテン・アルバム「イパネマの娘」をリリース、米国グラミー賞7部門、ラテングラミー賞にプリノミネートされた。

今後もリサイタル、室内楽、オーケストラとの共演、異なるジャンルのアーティストとの共演等を通じ国内外でのさらなる活動が予定されている。ニューヨーク在住。
公式ホームページ:http://www.kaorifujii.com/
posted by JapanArts at 11:25| プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

Kaori Fuji Profile

fujii.jpg Kaori Fujii (Flute)
Born in Tokyo in 1979, Kaori Fujii has emerged as one of the leading imaginative and creative flutists ever to come out of the classical music world. From baroque to contemporary, Fujii plays it all with her distinctive sound and an intensity of feeling that captivates concert audiences and CD-listeners alike. She has released 6 CDs from JVC Victor Entertainment, Inc., and one of her album “Garota de Ipanema” was pre-nominated for the Grammy Awards under 7 categories, including “The Best Instrumental Solo” & “The Best Latin Jazz Album”, and the Latin Grammy Awards (LARAS) under the category of “The Best Latin Jazz Album” in 2007. She has performed on tours with such renowned artists as Phillip Moll (Pianist), Albrecht Mayer (Oboist), Stanislav Bunin (Pianist), Gerhard Bosse (Conductor), Justus Frantz (Conductor), Heribert Beissel (Conductor), Ennio Morricone (Composer / Conductor), Vienna Piano Quartet, Vienna String Trio, Suk Chamber Music Orchestra, Sinfonia Varsovia, Franz Liszt Chamber Music Orchestra, Tokyo Metropolitan Orchestra and Tokyo Symphony Orchestra, to name only a few. Fujii has graced the stage of all of the leading concert halls, such as The John F. Kennedy Center (Washington D.C. - USA), Alte Oper Frankfurt (Frankfurt - Germany), Festspielhaus (Baden-Baden - Germany), Liederhalle (Stuttgart - Germany), Teresa Careño Theater (Caracas - Venezuela), The Symphony Hall (Osaka - Japan), Tokyo Opera City Concert Hall (Tokyo - Japan), and Suntory Hall (Tokyo - Japan), had numerous concerts broadcast on NHK Television network channels and NTV Television, and made many guest appearances on popular radio shows. In 1996 at the age of 17, Fujii took the first prize in the 7th Japan Woodwind Competition. The next year, she was the first prize winner at the 14th Japan Wind and Percussion Competition, and in 1998, at the 67th Music Competition of Japan. She was the youngest winner in the history of these competitions. She was also awarded the second prize in the 44th International Competition Maria Canals de Barcelona in 1998, and in the Flute/Piano Duo category of the10th International Flute Competition Friedrich Kuhlau in 2003. Other distinctions include the Asahi Newspaper Award and the E. Nakamichi Award. A graduate of the Tokyo National University of Fine Arts and Music, and the soloist class of the State University of Music and Performing Arts Stuttgart (Staatliche Hochschule für Musik und Darstellende Kunst Stuttgart), Fujii has extensively studied with Jean-Claude Gérard, Paul Meisen, Jeannie Baxtresser, Aurèle Nicolet, Wolfgang Schulz, Sir James Galway and Akiko Mikami. The breadth, depth and creativity of Kaori Fujii’s music distinguish her as a trend-setting flutist on the cutting edge of the art.
posted by JapanArts at 11:52| English Profile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。